卒乳の日

息子の成長にプラスになることをどんどんやっていこう!と決めてから
密かに予定していた、卒乳の日。

プラスになるかどうか、やってみないと分からないけれど
おっぱいを卒業すると、精神的に成長することがあるかもしれないと聞き
今週の土日に、『断乳』という形で、おっぱいを終わりにしようと決めていました。

終わりにする何日も前から、『おっぱいとバイバイしようね』
という声かけをするといいと聞いていたので

昨日のお昼寝前に、『もうすぐおっぱいとバイバイなんだよ~』と伝えると
おっぱい、バイバイ!と手を振りながら

なんと!

一人で寝てしまいました~(笑)


夜にももう一度、『もうすぐおっぱいとバイバイするんだよねー』と言ったら

なんと!

眠るのに時間はかかったものの
しばらくゴロゴロしていたあとに、一人で寝てしまいました(笑)

そして、先ほど昼寝のときに
おっぱいに近づいてきた息子。

さすがに昨日のことだし、今日は、おっぱいいる!って言うかな?と思っていたら
『おっぱい、バイバイ・・・○△×□・・・』
と何やらつぶやいて、15分ほどゴロゴロしてから
一人で眠りにつきました。



こんなにもあっさりと、おっぱいと卒業できるだなんて思ってもみなかったので
本当にビックリ。
というか、今週末に、断乳しようとしていたので
私の方が全然心の整理がついていなかったんですよね。

実は・・・最後の授乳を、じっくり(涙流しつつ)眺めてから
断乳しようと思っていました(苦笑)
だって、今までおっぱいのことで、どれだけ悩んできたことか・・・。
それを噛みしめながら、最後の息子の横顔を見たいという気持ちがありました。

だから正直寂しい気持ちでいっぱいなのですが
こんな風に、息子にとっては割と自然に
おっぱいを卒業することができたわけなので
今からわざわざ最後の授乳をすることもないなと思いました。

そして、今やっと、私の方の『卒乳』が出来た感じがして
このブログに書くことが出来ました。



母乳の出が安定せず、完全ミルクにするか迷いながら続けてきたおっぱい。
結局完全母乳には出来なかったけれど
今までたくさん悩んできた分、たくさんのいいこともありました。
最初の半年、辛いことも多かったけれど
1歳頃になってやっと、続けてきてよかった!と思えました。

寝るときだけのおっぱいを、2歳半までだらだら続けてきて
それが息子にとって、いいことだったのか?よく分からないけれど
おっぱいの時間、楽しかったなぁ~って、思います^^

こんな文章書いていたら、何だか涙が出てきてしまい(苦笑)
息子ではなく、まずは自分が成長しないとダメなのでは?と思いましたが^^;
卒乳を機に、何らかの形で息子が成長してくれたら嬉しいな^^

最後の姿を見ることはできなかったけれど
今までさんざん見てきた息子の横顔、しっかり心の中に残しておきたいと思います。
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-12 15:12 | 母乳・ミルクのこと
<< 卒乳のその後 お弁当袋とランチョンマット >>