保育士さんからのアドバイス

今日の午前中、久々に地区センターへ行ってきました。

思い返してみれば、なんと!1年ぶり。
昨年はお友達に誘われることが多くて
週に1度通っていた時期がありました^^

今回行こう!と思い立った理由は、
週に1度、プレイルームに保育士さんが来てくれるのですが
その保育士さんに、息子の発達のことを色々と相談したかったからです。

久しぶりだったので、少し緊張しつつ^^;
人が少ない早めの時間を狙って出かけてみると
狙い通り、まだほとんどプレイルームに子どもの姿がなく
その保育士さんとみっちりお話することが出来ました。

私が相談したかった内容はこんな感じ。
・息子の成長が遅いこと。特に言葉の理解力に乏しいこと。
 どんなことをしていったらいいか、具体的に知りたい!

・細かいことで、気になっていることを何点か聞きたい。
 (幼稚園で多動気味かもと言われたこと、壁の方を向いて歩くことなど)

・幼稚園を来年度から入れるべき?それとも再来年度から入れるべき?


この相談に対して保育士さんにいろんなアドバイスをいただいたので
箇条書きにして書いてみます。


・何度も何度も名前を呼ぶ。
 名前を呼んで、目を合わせることを何度も繰り返す。

・5分でもいいから、息子と関わる時間を増やす。

・『あいうえお』を教えるよりも、あいさつや、言葉のやりとりを教える。

・教えるときには、ゆっくり、何度も、優しく教える。

・ダメだよ。という言葉よりも、○○してみよう。と別の提案をする。

・1つ1つステップを踏んで教えていく。
 ○○取ってきて。→それが出来たら・・・ ○○と○○を取ってきて。
 →それが出来たら・・・ ○○と○○を□□へ持っていって。 など

・息子が遊ぶ姿を見て、多動という感じはしない。
 多動の子はもっとじっとしていられないから。
 あと、ちゃんと目が合っているよ~とのこと。
 (遠まわしに、自閉傾向は薄いんじゃないかな?と言ってくれたような気がします)

・壁の方を向いて歩くのは、訓練すれば直るのではないか?
 ケガに注意しながら(横を向いていると危ない)見ている方向から気をそらしたり、
 体を入れて横を見ないようにするなどするといいのでは?


幼稚園については、ハッキリとは言えないとの答えでしたが、お話していて
『再来年度から』がいいのではないか?という意見なのかな?という気がしました。

息子の様子を見ていて、『自分の世界に入りやすいタイプ』で
人の言葉が耳に入らないことがあるんじゃないかと。

例えば集団生活に入ったときに、先生1人に園児20人として
息子が先生の言うことが分からなかったら?
もしかしたら、さらに自分の世界に入って孤立してしまうかもしれない。

今は人生のいわば土台部分を作る大事な時期。
1年、幼稚園入園を見送ったから、どうのこうのということはない。

もちろん幼稚園に入って、ほかの子から学ぶことも多いかもしれないけれど
1年見送って、1対1で、家族や友達と遊ぶ機会を持ちながら
言葉のやりとりや、人と接することの大切さをもっと密に教えてあげることが
息子にとっては、大事なことなのかもしれないよ~と言われました。

こんな感じで長い時間、保育士さんを独占してしまいましたが^^;
今日、地区センターに行ってみて本当に良かったと思っています!
これからも、遊びに来て~なんて言われたので
また定期的に遊びに行こうかなと思いました^^



ここ1カ月の間で『幼稚園に来年度から入園させたい!』という気持ちが高まり
11月1日が願書の受付日なので、もうあまり時間がなく・・・
少し焦りながら日々を過ごしていたのですが
今日お話をうかがって、少し気持ちが楽になりました。


大事なのは、息子にとって、何がいいのかということなんですよね。
私たち親がどうしたいか?ということではないんです。

だから余計に難しいことなんですけどね^^;

まだ少し時間があるので、夫と相談しつつ
幼稚園入園について、じっくりと考えていこうと思います^^
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-17 15:38 | つれづれ日記
<< 親子教室とプレ幼稚園 卒乳のその後 >>