鈴虫おじさん

虫ネタ苦手な方はスルーしてください^^;





この前、家から実家に向かっている途中

とあるお宅のお庭に植えられている野菜を(息子が)見て
『トマトだねぇ!あれは茄子でしょ?』と騒いでいたら

裏の方からおじいさんが出てきました。
(息子がうるさいから出てきたわけではなく)

おじいさんは虫かごを3つ持っていて
庭先で何か虫のお世話をしている様子。

私たち親子に気付き、『見てみる?』と言ってくれたので
『おじいさんが、何か見せてくれるんだって。見てみる?』と息子に説明して
お庭に入って、虫かごを見せてもらいました。

カブトムシ?クワガタ?

正直、その2つのどちらかだろうと思ってのぞいてみたら

なにこれ???

大きさが1cmくらいで、触角が長く
アリのような・・・
とにかく見たこともないような虫。

(おじいさんに、これなんの虫ですか?と尋ねてみても
全く無反応。おそらく耳がほとんど聞こえていない様子でした)


おじいさん『持ってく?』

私『いやいや、うちは飼えないので!』


(ちょっと間があり)


おじいさん『ちょっと、待っててね』

私『いやいや、いいです、いいです(汗)』



おじいさん、全く!耳が聞こえていなくて
全身で気持ちを表現したつもりだったのに
全然伝わらず。

裏の物置から、何やらごそごそと・・・
虫を入れる小さなケースと、土と餌を持ってきてくれました(涙)

土の袋、餌の袋を見て、何の虫なのか、やっと分かりました。


題名からお察しのことと思いますが^^;

鈴虫の幼虫です。



鈴虫と分かったら少し気持ちが落ち着いて
(それでも、内心・・・ひゃあー気持ち悪い・・・どうしよう!って困惑していた私。笑)
とりあえずお礼を言って、おじいさん家をあとにしました。

実家に行って、味噌が入っていた入れ物?をもらい
家に戻って、ネットで色々調べ
とりあえずの虫かごが完成^^;

e0199927_21131697.jpg


どこに鈴虫がいるか、分かりませんよねぇ^^;
私にも分かりません(笑)

小さすぎるし、黒いし、写真がうまく撮れませんでした。


ごはんは、かつおぶしとにぼし。
土はたまに湿らせてます。
今は毎日、野菜をあげてます。

はじめはすごく気持ち悪くて仕方がなかったけど

人参の皮をおいたら、すぐに寄ってきて食べてたり
なんか、かわいいな~と思えることも多くなり
今では・・・まぁ、気持ち悪いけど(笑)少し愛情がわいてきました^^;



先日また!鈴虫おじさんに遭遇。

お『まだ、生きてるー?』(かすれた声で)

私『生きてますよ~』 (おそらく聞こえていない。でも頑張ってジェスチャーしたら)

お『ちょっと、待っててね』


(今度は何?どきどきどきどき・・・)

お『これね、木なんだけど。鈴虫の隠れ場所にいいよ』

って、木の皮を渡してくれました。

お『えさはある?かつおぶしでもいいんだよ』
とかブツブツ言いながら、おじいさんの鈴虫を見せてくれて。

こちらの言うことは全く通じないけど
なんとなく会話して、帰ってきました^^;


息子は、鈴虫をもらって1週間くらい経ってから
やっと興味がわいてきたらしく
最近では、鈴虫さんにごはんをあげる!とか
お水飲んでいいんだよ~とか
声かけをしてくれてます。

最初は私だけが黙々と作業していて
たまに叫んだり(苦笑)
気持ち悪いやらブツブツ言いながらお世話してたけど(笑)
息子も一緒だと、そんなに怖くない・・・かな?
(って自分に言い聞かせてる。苦笑)

ただ、ある程度の大きさになったら
そのときは夫にバトンタッチかな~^^;
大きい虫はちょっと(いやかなり)苦手なんですよね・・・・・


味噌のケースだと、限界がありそうだし
100均で虫かごを買ってこようかな?と思っています。
男の子だし、いずれは虫を捕まえてきて
嫌でも飼うことになりますしねー^^;

それにしても、こんなに早い時期に
虫を飼うことになるとは。ビックリです!


虫はどちらかと言えば苦手な方なのですが・・・

それでも、今頑張って育てている鈴虫くんたちが

何とか生き延びてくれたらと思っています^^


また育ってきた頃、こちらで報告できるように!頑張ります~^^*
[PR]
by yukari_nek | 2013-07-04 21:31 | つれづれ日記
<< 新入りの虫さん と 参観日 幼稚園生活 >>