<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2歳7カ月

ついこの前、もう2歳半!?って思ったばかりなのに
もう2歳7カ月になりました。

今月は予定も盛りだくさん、更に色んなことに挑戦したり
真剣に子育てに取り組んだ1カ月だったなぁ・・・
なんて思える1カ月だったかも^^

どんなことに挑戦したかというと、
・トイレトレーニングを始めた
・服や靴を自力で脱ぎ着する練習。
・粘土やブロックなどで、想像力をつける練習。などなど
って、こんな程度かな^^;

トイレトレーニングについては、前回書いたので省略。
(ちなみにまだ1度も成功してません・・・)

服は、簡単なものならボタンが止められるようになりました。

粘土をするときは、テーブルに座って一緒にやっています。
座ってじっと作業することに慣れさせようかな?という狙いと
想像力の鈍い部分を改善させる狙いです。
まぁ、自己流なので、改善できるか分かりませんが^^;

息子は短気な性格なので、服を脱いだり靴をはいたりするのが
めちゃくちゃ大変です。
でも、ボタンをつけるのだけは、何とか褒めながら気分を乗せて
出来るようになってきました!


たまに、今までしてきた『子育て』って、
何だったんだろう~って思うことがあります(笑)
割と自然に育ててきたというか、悪く言えば、適当子育てだったかも・・・。

適当でも育ってしまう子の方が多いと思うのですが
ウチの場合は、ダメなんだな・・・と今さら気がつきました^^;

できるようになる時期は、子ども自身が決める
と、前に聞いたことがあります。

でも、ウチの子の場合は、『その気になるまでじっと待つ』方法だと
一向に進まないだろうな~と、気がついたんです。

もう少し早く気付くべきでした・・・。(苦笑)


今の目標は☆
来春までに何とか、自力で靴がはけるようになること!
(あと、できればオムツ外したいな~!…って欲張りな母ですね。笑)

この先どうなるか分からないけれど、
障害の有無にかかわらず、自分のことを自分で出来る力って、大事ですしね。

ものすごく根気のいることですが、
親子で頑張っていこう!と思っています♪

幼稚園の願書提出。
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-31 00:00 | 成長memo

トイレトレーニング開始

少し前のことになりますが、我が家もやっとトイレトレーニングを開始しました^^;
普通、夏に始めるものだと思うので、本当に変なタイミングかもしれませんが(汗)

急に、便座買おう!という気持ちになり(笑)
こちらの補助便座と、踏み台を購入しました。

e0199927_22152187.jpg


トイレの写真だなんてめちゃくちゃお恥ずかしい・・・
小さい写真にしたつもりですが、うーん・・・汚くてすみません(笑)

ずっと前から考えていたアンパンマンの便座が
我が家の古いトイレのサイズに合わないことが分かり
急きょ、ほかの便座を探すことになりました。

レビューなど見ていたら、この簡単便座タイプをオススメしている方がいて
(洗いやすい、おしりがふきやすい、設置も簡単。など)
ちょうどウチのトイレのサイズにも適合していたので、これに決めました。

更に、『足がぶらぶらしていると落ち着かないし
怖いという子がいる』というレビューを多くみかけたので
踏み台も一緒に購入しました。


届いてすぐに、試してみよう!と意気込んで^^;
息子をトイレに連れていきましたが・・・

なんと、穴のところを指さして、『こわいこわい!』と言うではありませんか!

座らせて、出るのを待つだなんてとんでもなくて!
まず、座らせることができず(涙)
そのあと何度も挑戦しましたが、踏み台にのぼって、終了(笑)

それを何日も繰り返しているうちに、こちらのやる気が失せてしまいました・・・


息子が怖がっているうちは、便座に座るなんて無理だなーと思っていたのですが
この前、幼稚園の先生とトイレトレーニングについてお話していたら

『男の子なんだから、おしっこは立ってしていいのよ』
『幼稚園でも、立ってさせてるわよ』

って!えええーっ!!!?って思いましたが、よく考えてみればそうですよね^^;

トイレトレーニング=便座に座ることから というイメージが強く
無理無理~と思ってしまっていましたが
そのお話を聞いてすぐに、立ってさせてみたら、
そこまで怖がることもなく、トイレの前にしばらくじーっとするのも成功。
(ただし、おしっこはまだ出ません^^;)

とりあえず、トイレの前に(オムツ下げて)立てたら
シールを貼ろうね~というルールを作り
今日は1~2時間置きに、トイレに行くことができました。

このままトイレに行くことさえ嫌がらずに
便器の前に立つことが出来れば、いつかはおしっこ成功するかしら???

問題は、便座に座ってするウンチの方なんですけどね^^;
やっぱり、おまるを買うべきなのかな~と悩み中です。

More
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-27 22:40 | つれづれ日記

4回目の親子教室

今日は親子教室でした^^

早朝から、とある用事があり、休むことになるかも?と思ったのですが
用事がスムーズに済み、家族や母の協力があったおかげで
30分ほどの遅刻で済みました!(お母さん、ありがとう~!)

来週は幼稚園の願書提出日で、どうしても欠席しないといけないので
今週は遅刻しても行きたい!と思っていたので、良かったです^^

今日で6回目の親子教室。
2回休んでしまって、ウチは4回目でしたが
先週に引き続き、『やってやって!』と声かけすると
歌ったり踊ったり、上手ではないですが、半分くらいマネすることが出来ました。

そして今日から新しい歌や踊りなどが増えたり
軍手を使って体を触る訓練が始まりました。

子どもがオムツ1丁になり、親は軍手をして体をさすったり、
軍手を外して、パンパン(軽めに)体を叩くというもの。

感覚刺激に弱い子どもを、刺激に強くする目的があるのだそう^^

ウチは特に感覚刺激に弱い子ではないみたいでしたが
前にテレビで、腕などを刺激することで、脳のリハビリをする・・・
みたいなことをやってたな~なんて、急に思い出して!
(確か子どもではなく老人でしたが^^;)
もしかして息子の脳にいい刺激があるかもしれないし
ちょっと家でも実践してみようかな?と思いました^^

あと、前回から新しく『手押し車』が始まりました。

ウチの息子は歩き始めが遅くて、ハイハイしていた時期が長かったり
中でも高速ハイハイをしていたので腕の筋肉がついているのか?

それから前に、すくすく子育てで、手押し車を紹介していたことがあり
たまに我が家で実践しているからか?
手押し車だけは、大の得意分野といった感じで^^;

みんながへとへとになっている横で
『もっとやりたい!足りない!』という動きをしている息子(笑)
抑えるのが大変でした^^;ははは・・・

でも得意なことが1つでもあるのはいいことですし
これからも家で実践して、もっと長距離できるようにしようかな・・・なんて思います。


そういえば・・・
先週から息子がいきなり歌い始めた歌があって、ずっと謎だったのですが
(『元気! もーりもり!』 と言いながら、振りつきで。笑)
親子教室でやる歌だったことが、今日分かりました。

先週母子分離だったので、先生たちと歌ったり踊ったりが楽しかったのかしら・・・?

今日からは親子で、元気!もーりもり!って歌ってみようと思います^^*
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-25 14:50 | つれづれ日記

親子教室とプレ幼稚園

昨日は親子教室、そして今日はプレ幼稚園でした。

プレの方は、今日初めての給食ということで
子どもたちを預けている間に、ママさんたちと初めてランチ会をしました^^

普段は、話すといっても本当に少しの時間だったので
どんな会になるかな~と思ってドキドキしてましたが
お話上手のママさんたちが多くて
何だかとても楽しい時間を過ごすことができました~!

そしてほとんどの方が2人目のお子さんということで
幼稚園のいろんな情報を聞くこともできて良かったです。


問題の給食ですが、雑穀ごはんとお味噌汁は完食。
サラダは残してました~とのこと。
ウチの子は生の野菜が苦手なので、予想どおり・・・かな^^;

オウチではふりかけごはんばっかりなのに
幼稚園では、ふりかけ無しでも食べるんですねぇ。


先生から、『最近急に成長したような気がしますよ』
『幼稚園に入園しながら、療育に通う感じになるかもしれません』
と嬉しい言葉もいただきました。


前回の記事で、入園させない方がいいかな・・・と思っていた私でしたが
夫と話し合ってみたら、夫は『でもやっぱり入れさせたいなぁ』と。
入園させるか?させないのか?毎日気持ちが揺らいでしまって
もやもやもやもや・・・。
夢にうなされることが多いです(笑)

もちろん、一番の希望は
息子が春までに急成長してくれて、何とか入園できること!ですが
何が一番、息子にとっていいことなのか?
幼稚園の先生ともよく話し合って、決めていこうと思います。


最終的には、願書提出の日に行う面接と
そのあと第二面接で決めることになるかも・・・ということでした。

とりあえず、願書を書かなきゃいけませんね^^;
うーん。気が重いです(笑)




親子教室はかなり休みがちで、今回が3回目。
初めて母子分離ということで、私は別室で発達遅延についての講義を受けました。

講義はほとんど知っている内容だったのですが^^;
最後にアンケートがあったので
一応今一番気になっている『横目で歩くこと』を書いてみました。

約1時間だったので、息子は特に泣くこともなく
私が帰っても、きょとーん・・・とした様子でしたが
そのあとに、歌を歌ったり踊ったりするところで
初めて、一緒に踊ることができました~!!

今までは、歌や踊りを一緒に・・・というのがなかなか出来なかった息子。

『一緒にやって!』と声をかけたら
少しですが、マネすることができて感動・・・!

ここ最近、私なりに色々と頑張っていたところだったので
偶然かもしれませんが^^; こういう風に目に見える形で
成長を見せてくれて、本当に嬉しくなりました。
また今日からコツコツ、頑張ってみようと思います。
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-19 15:35

保育士さんからのアドバイス

今日の午前中、久々に地区センターへ行ってきました。

思い返してみれば、なんと!1年ぶり。
昨年はお友達に誘われることが多くて
週に1度通っていた時期がありました^^

今回行こう!と思い立った理由は、
週に1度、プレイルームに保育士さんが来てくれるのですが
その保育士さんに、息子の発達のことを色々と相談したかったからです。

久しぶりだったので、少し緊張しつつ^^;
人が少ない早めの時間を狙って出かけてみると
狙い通り、まだほとんどプレイルームに子どもの姿がなく
その保育士さんとみっちりお話することが出来ました。

私が相談したかった内容はこんな感じ。
・息子の成長が遅いこと。特に言葉の理解力に乏しいこと。
 どんなことをしていったらいいか、具体的に知りたい!

・細かいことで、気になっていることを何点か聞きたい。
 (幼稚園で多動気味かもと言われたこと、壁の方を向いて歩くことなど)

・幼稚園を来年度から入れるべき?それとも再来年度から入れるべき?


この相談に対して保育士さんにいろんなアドバイスをいただいたので
箇条書きにして書いてみます。


・何度も何度も名前を呼ぶ。
 名前を呼んで、目を合わせることを何度も繰り返す。

・5分でもいいから、息子と関わる時間を増やす。

・『あいうえお』を教えるよりも、あいさつや、言葉のやりとりを教える。

・教えるときには、ゆっくり、何度も、優しく教える。

・ダメだよ。という言葉よりも、○○してみよう。と別の提案をする。

・1つ1つステップを踏んで教えていく。
 ○○取ってきて。→それが出来たら・・・ ○○と○○を取ってきて。
 →それが出来たら・・・ ○○と○○を□□へ持っていって。 など

・息子が遊ぶ姿を見て、多動という感じはしない。
 多動の子はもっとじっとしていられないから。
 あと、ちゃんと目が合っているよ~とのこと。
 (遠まわしに、自閉傾向は薄いんじゃないかな?と言ってくれたような気がします)

・壁の方を向いて歩くのは、訓練すれば直るのではないか?
 ケガに注意しながら(横を向いていると危ない)見ている方向から気をそらしたり、
 体を入れて横を見ないようにするなどするといいのでは?


幼稚園については、ハッキリとは言えないとの答えでしたが、お話していて
『再来年度から』がいいのではないか?という意見なのかな?という気がしました。

息子の様子を見ていて、『自分の世界に入りやすいタイプ』で
人の言葉が耳に入らないことがあるんじゃないかと。

例えば集団生活に入ったときに、先生1人に園児20人として
息子が先生の言うことが分からなかったら?
もしかしたら、さらに自分の世界に入って孤立してしまうかもしれない。

今は人生のいわば土台部分を作る大事な時期。
1年、幼稚園入園を見送ったから、どうのこうのということはない。

もちろん幼稚園に入って、ほかの子から学ぶことも多いかもしれないけれど
1年見送って、1対1で、家族や友達と遊ぶ機会を持ちながら
言葉のやりとりや、人と接することの大切さをもっと密に教えてあげることが
息子にとっては、大事なことなのかもしれないよ~と言われました。

こんな感じで長い時間、保育士さんを独占してしまいましたが^^;
今日、地区センターに行ってみて本当に良かったと思っています!
これからも、遊びに来て~なんて言われたので
また定期的に遊びに行こうかなと思いました^^



ここ1カ月の間で『幼稚園に来年度から入園させたい!』という気持ちが高まり
11月1日が願書の受付日なので、もうあまり時間がなく・・・
少し焦りながら日々を過ごしていたのですが
今日お話をうかがって、少し気持ちが楽になりました。


大事なのは、息子にとって、何がいいのかということなんですよね。
私たち親がどうしたいか?ということではないんです。

だから余計に難しいことなんですけどね^^;

まだ少し時間があるので、夫と相談しつつ
幼稚園入園について、じっくりと考えていこうと思います^^
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-17 15:38 | つれづれ日記

卒乳のその後

卒乳してから、明日で1週間が経とうとしています。

毎回『そろそろねんねしようか~』と息子に声をかけるのですが
そのたびに、『おっぱい、ばいばい・・・○△□×・・・』と言う息子。
相変わらずハッキリとした意味は分かりませんが

そういえばおっぱいバイバイしたんだったよ」なぁ~なんて
自分で言い聞かせているような?気がします^^

そして何度か『おっぱい、いる!』と言ったこともありました!

『えぇ~っ!ほんとー?バイバイしたんじゃなかった?』
と私が言うと、えへへへへ~と笑って、おしまい。
欲しくて泣くという場面は今のところ1度もありません^^

1度だけ、『おっぱい、バイバイ~』のあとに
『まったね~!!!』 と、元気よく手を振ったことがあり・・・
またまた情けない話なのですが、涙が出てしまいました(苦笑)
だって、もう2度と、息子がおっぱいを飲むことなんてないのですからー(涙)
何というか・・・とっても切ない気持ちになってしまいました。
(でも、それ以来泣いてませんよ~(笑) もう泣きません!^^;)


ちなみに、私のおっぱいの話ですが
今のところ、ガチガチになって痛くなるということもなく
割といい感じ?に、終わりにできそうな予感がしています^^

今までトラブル続きだったので、最後に乳腺炎になったりしたら?と
ドキドキしていたのですが、このままいくと
いつものおっぱいケアを1週間後、1カ月後の2回行って
すんなりおしまいに出来るんじゃないかしら???

念のため、母乳専門の病院を調べてあるのですが
このまま痛くならなければ、病院は行かなくてもいいかな?と思っています。

このカテゴリーで記事を書くのは今回で最後になるかな?

このまま無事、親子共々卒乳が成功することを祈ります^^
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-17 14:48 | 母乳・ミルクのこと

卒乳の日

息子の成長にプラスになることをどんどんやっていこう!と決めてから
密かに予定していた、卒乳の日。

プラスになるかどうか、やってみないと分からないけれど
おっぱいを卒業すると、精神的に成長することがあるかもしれないと聞き
今週の土日に、『断乳』という形で、おっぱいを終わりにしようと決めていました。

終わりにする何日も前から、『おっぱいとバイバイしようね』
という声かけをするといいと聞いていたので

昨日のお昼寝前に、『もうすぐおっぱいとバイバイなんだよ~』と伝えると
おっぱい、バイバイ!と手を振りながら

なんと!

一人で寝てしまいました~(笑)


夜にももう一度、『もうすぐおっぱいとバイバイするんだよねー』と言ったら

なんと!

眠るのに時間はかかったものの
しばらくゴロゴロしていたあとに、一人で寝てしまいました(笑)

そして、先ほど昼寝のときに
おっぱいに近づいてきた息子。

さすがに昨日のことだし、今日は、おっぱいいる!って言うかな?と思っていたら
『おっぱい、バイバイ・・・○△×□・・・』
と何やらつぶやいて、15分ほどゴロゴロしてから
一人で眠りにつきました。



こんなにもあっさりと、おっぱいと卒業できるだなんて思ってもみなかったので
本当にビックリ。
というか、今週末に、断乳しようとしていたので
私の方が全然心の整理がついていなかったんですよね。

実は・・・最後の授乳を、じっくり(涙流しつつ)眺めてから
断乳しようと思っていました(苦笑)
だって、今までおっぱいのことで、どれだけ悩んできたことか・・・。
それを噛みしめながら、最後の息子の横顔を見たいという気持ちがありました。

だから正直寂しい気持ちでいっぱいなのですが
こんな風に、息子にとっては割と自然に
おっぱいを卒業することができたわけなので
今からわざわざ最後の授乳をすることもないなと思いました。

そして、今やっと、私の方の『卒乳』が出来た感じがして
このブログに書くことが出来ました。



母乳の出が安定せず、完全ミルクにするか迷いながら続けてきたおっぱい。
結局完全母乳には出来なかったけれど
今までたくさん悩んできた分、たくさんのいいこともありました。
最初の半年、辛いことも多かったけれど
1歳頃になってやっと、続けてきてよかった!と思えました。

寝るときだけのおっぱいを、2歳半までだらだら続けてきて
それが息子にとって、いいことだったのか?よく分からないけれど
おっぱいの時間、楽しかったなぁ~って、思います^^

こんな文章書いていたら、何だか涙が出てきてしまい(苦笑)
息子ではなく、まずは自分が成長しないとダメなのでは?と思いましたが^^;
卒乳を機に、何らかの形で息子が成長してくれたら嬉しいな^^

最後の姿を見ることはできなかったけれど
今までさんざん見てきた息子の横顔、しっかり心の中に残しておきたいと思います。
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-12 15:12 | 母乳・ミルクのこと

お弁当袋とランチョンマット

e0199927_1415884.jpg


すでに別ブログにのせていますが
お弁当袋とランチョンマットを手作りしました^^

実は、ちょうど落ち込んでいた時期だったのもあり・・・作る気力がなく(笑)
余った布とアップリケでパパっと作ってしまったのですが(息子、ごめんね~。汗)
本当に女の子っぽい仕上がりで^^; 作り直そうか迷いました。
でもせっかく作ったし、とりあえずしばらくは
このままでいこうかと思っています。



そして今日、初めてのお弁当の日でした!

レストランなどで外食するとき
よく食べるときと全く食べないときと、本当にムラがあるので^^;

幼稚園のお弁当はおそらく一口も食べないだろうな・・・と思っていましたが
なんと!完食!でした(涙)

先生は面談以来、息子のことを気にかけてくださっていて
今日もよく息子のことをみてくださっていたようでした。

『最初は少し手伝ってあげる感じでしたが
そのあとはモリモリ食べて、完食しましたよ~
全部食べてえらいね~!って声をかけたら、
ヤッタね!って言ってました(笑)
少しずつですが、お話できるようになった気がします』
という嬉しい言葉をいただきました(涙)

帰り道に、『お弁当全部食べたんだって?』と聞くと
『ふりかけごはん・・・○△×□・・・先生、・・・○△×□・・・』
と、何を言っているのか全く不明でしたが(笑)
何やら嬉しそうに話していたので、
きっとお弁当が美味しく食べることができて
先生に褒められたことが嬉しかったんだろうな~と思って
私も嬉しくなってしまいました^^

来週は初めての給食ですし
毎回上手くはいかないと思いますが
今日出来たこと、先生に褒められたことなどを励みに
また頑張ろう!という気持ちになれました^^*
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-12 14:35 | 手作りもの

2歳半

息子は9月30日で2歳半になりました。

2歳半という私の勝手なイメージは・・・
もうだいぶいろいろなことが分かるようになって
夫婦で話すときも、言葉を選ぶようになったりするのかな?なんて思っていましたが
全然イメージとは違うものでした^^;

実は先日、幼稚園の面談があり
ちょっとショックなことを言われました。
息子、もしかしたら来春の入園見送りになるかもしれないそうです。

コミュニケーションをとるのがちょっと苦手なこと、
こちらの話している内容があまり分かっていないことなど
いくつか気になることを相談したら、先生も実は気になっていたそうで。

このまま3歳になって入園しても、話が分からないと
息子自身が辛いのではないか?と言われました。

少し保育園の方で(幼稚園には保育園の施設もあるので)
週に1度くらい、一時保育という形で息子を預け
もう少しコミュニケーション能力が上がってきたところで(おそらく4歳から?)
入園させるという方法もあるそうです。

どちらにしても、11月にもう1度面談をして
ベテラン先生をまじえて、話し合いをすることになりました。

成長は遅いけれど、来春から入園できるだろうと思っていたので
帰り道、頭が真っ白になってしまい・・・涙がホロり。
しばらく落ち込んでいたのですが
旅行から帰ってから、色々と調べたり
夫と話し合ったりして、少しずつではありますが
前向きな気持ちになってきました。


単なる成長遅延なのか、それとも障がいがあるのか?
親としてはやっぱり、単なる成長遅延であってほしい!と思っていますが
いくつか、気になる点があるので、ここに書いてみようと思います。

・オウム返しすることが多い。
 例えば『バナナ食べる?』と聞くと、『バナナ食べる?』とそのまま疑問形で返してくる。
 ただし、食べない場合は『いらない!』と答える。

・視線が合わないことがある。
 楽しいことをしているとき、息子から私に要求するときは視線が合うが、
 話が分からないときなど特に視線をそらすような感じがする。
 幼稚園の先生にも、視線が合いにくいと言われた。

・スーパーなどに行くと、走り回ることが多い。
 (自分の行きたい方にぱーっと行ってしまう)
 こっちだよ!という声かけをすると、来てくれる。

・毎回ではないが壁の方を向いて歩くことがある。
 最初は外だけだったけれど、最近では家の中でもする。
 特に、自宅から実家の道では、左ばかり向いて(壁側)歩き
 前を向かないので、危ないことが何度かあった。

・ブロック遊びなどをする場合、何かを作っている感じはなく
 ただつなげているだけという感じがする。

・数字やひらがななどに興味はあるが
 マークとしてとらえている感じがある。
 1つ、2つ・・・など教えてもなかなか理解できない様子。


こうして挙げてみると、やっぱり軽度の発達障害なのかな・・・という気がしてしまいます。
でも、ここ数日で、また少し成長している息子の姿を見ていると
やっぱりただの成長遅延だよね~とも思います。

今まで夫と子育てのことなんて、ほとんど話し合ったことがなかったのですが^^;
ここ最近、夫婦でも色々なことについて話し合うようになりました。
これは、良かったことなのかもしれませんね^^;

11月の面談まで本当にあと少しですが
とにかく出来るかぎりのことをして、
幼稚園に入園できるような方向にもっていけたらいいなと思っています!
[PR]
by yukari_nek | 2012-10-03 06:04 | 成長memo